« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月27日 (日)

お座敷電車でGO!

「お座敷電車でGO!」当日の朝は、出雲グリーンモリスホテルの朝食バイキングオフで始まり~。何度か利用してますが、メニューも多く、550円で大満足、おすすめです。その後、ニモ5さん、海浜さん、米検さん、181やくもさんと、一畑電車を撮りながらクルマで松江に移動。途中、平田車両区も見学する機会があって萌え萌えです♪一畑撮りも「こんなポイントもあったんだな~」と再発見があったりしました。

松江からは、立席特急券で、下りの寝台特急「出雲」のフリースペース5号車(かつての食堂車)に乗り、TATさんら他の方々も合流して、松江~出雲市までオシオフとなりました。3月で引退する「出雲」、京都~東京しか乗ったことはないのですが、これが最後の乗車になったかなぁ・・。

出雲市到着後は、いよいよ第5回お座電オフ。私は今回が3度目だけど、何度乗っても、デハニの車内や走行、車窓風景に、大喜びです♪あらためて主催のにも5さんに感謝!出雲大社前駅での休憩タイムでは、旧大社線・大社駅を見に行き、蕎麦屋でお昼(割子も好きだけど、またまた釜揚げそば)、オプションも楽しめました。17時過ぎに終点松江しんじ湖駅に到着し、解散~。何人かでお茶してから、私は高速バスに乗車。松江駅で買い込んだ「大和しじみのもぐり寿司」を車内で食べながら、帰阪しました。二日とも、いろんな方にお会いし、鉄分もたっぷり補給して、いい時間を過ごすことが出来ました。ニモ5さんはじめ、みなさま、いろいろありがとうございました(^^

Nekodiary36

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

お座敷電車でGO!プレオフ

明日25日は、「西出雲駅から徒歩5分」管理人ニモ5さん主催で、一畑電車デハニを借り切ってのオフ会「お座敷電車でGO!」 があるので、前日のプレオフから参加しようと、7時台の高速バスで出雲へ向かいました。紅葉の中、大山もきれいに見えます。

松江駅には13時到着。先に集合されてたTATさん、カリタスさん、181やくもさんと合流し、駅近くの商店街の「そば清」でお昼にします。出雲といえば割子ですが、以前「釜揚げそば」を食べてからすっかり気に入り、今回もこちらを注文。おいしい~。このお店は蕎麦湯も濃厚でいいです。ふと見ると、店内で、釜揚げと割子を一緒に頼んでるおじさんが・・。連れもなさげだし、どうすんだろ?と思ってると、両方食べてました。釜揚げ=汁物、割子=ごはんかなぁ??(翌日の大社前の店でも、熟年カップルが同じ食べ方してたので、地元じゃ標準なのカモ。今度トライしてみたい)

その後は、TATさんの車で出雲車両部へ。ツアー運用で山陰に来てるトワイライトEXPがここで休憩中でした。寝台特急「出雲」との並びも撮れて感激です。いったん宿まで送ってもらった後、再び集合し、出雲市駅ホームへ、出雲とトワイライト撮りに向かいます。しかし、出雲を撮った後で、雨がハゲシク降りだし、冷え込みも厳しくなります。めげそうになりながら、ホームの端で傘を差し、トワイライトが来るまで耐えましたが、暗すぎで撃沈・・。ま、撮り鉄にはままあることです(TT

すっかりこごえた体を、駅前の日帰り温泉「らんぷの湯」で解凍です。最近出来たとこらしいですが、雰囲気もよくて気に入りました。この後は、「共和楼」という中華料理店に集まり、プレお座電オフとなりました。料理はどれもおいしい上にリーズナブルで大満足!明日のオフを楽しみに宿に戻ったのでした。

画像は釜揚げそばと、出雲市駅入線の「出雲」。

Nekodiary34_1

Nekodiary35_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

さぬきうどんテツ

秋晴れの行楽日和、友人と四国は高徳線の撮影に出かけました。行く日だけ約束してたものの、前日まで方面を決めてなくてって、友人が提案してくれたのは、①北条鉄道と三木の刃物買い物ツアー②播但線と播磨屋おかきツアー③高徳線と讃岐うどんツアー、の3本。北条鉄道や播但線も気になるけど、「讃岐うどん」の文字に目がキラリ☆即答してしまいました(笑) 明石大橋を通って四国上陸。お互い高徳線はお初なので、まずは讃岐相生~阿波大宮の有名俯瞰撮影ポイントへ。と、その前に、引田トンネル近くの「うどんや」のかけうどんで、本日の1杯目。おいしいうどん+目の前に海が広がるロケーションが気持ちよいです。 鈍行や「うずしお」を撮影した後は、引田駅近くの「かめびし屋」の醤油うどんで本日2杯目のうどん。老舗の醤油屋さんが経営してるだけあって、醤油がとってもおいしくて、土産に買い求めました。引田の町並みも風情がたっぷりで、今度またゆっくり歩きにきてみたいです。 移動して三本松あたりで撮影した後、帰路につきます。本日最後のうどんは高松自動車道「津田の松原SA」のセルフコーナーで、かけうどん。 SAのうどんだからとあなどっていましたが、讃岐うどんをなめたらあかん!な出来のよさで、さすがは本場のSAと感心ひとしきり。ここのうどんを土産に買い、撮影の出来はさておき、満足して〆よく、おーさかへ帰ったのでした。

Nekodiary32 Nekodiary33

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

11月の札幌旅

18~20日、ANA超割を利用して札幌へ出かけました。ちょうど18日から大通り公園のホワイトイルミネーションが開催され、冬シーズンの到来を伝えてました。雪はまだみぞれって感じでしたが、お気に入りの場所である中島公園は、終わり真近の紅葉と雪の組合わせがすてきな光景になってました。また旅行記はあらためて書きますねー。

Nekodiary31

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

さよなら枚方大菊人形展

毎年秋に枚方パークで開催されてる「枚方大菊人形展」、今年で96年の歴史を閉じるってんで、友人と見に行ってきました。今年は大河の「義経」がテーマ。枚方パークの菊人形は、子どもの頃は行楽や遠足で、社会人になってからは仕事で見に来たりした、なじみのものです。見慣れてるのもあって、ありがたみが薄かったのが正直なところですが、見るたびに「見事だなー」という思いはありましたっけ。旅行で関西を遠く離れた地で、どっから来たか聞かれ、大阪の枚方ってとこです(当時)と言うと「あー菊人形の」と返ってきて、驚くとともに(やるやん~菊人形!)と大いに見直したこともありました。そんな菊人形展がいろんな事情(後継者とか資金の問題みたい)でなくなってしまうのは、ホンマに残念でなりません。会場をまわってると流れてくる菊の香り、鮮やかな菊の衣装、やっぱいいもんだな・・としみじみしながら、別れを惜しみました。ラストってことで、会場には今までの歴史を振り返るコーナーもあり、戦前から今までのポスターや映像などを見て、あらためて96年という重みを感じました。月並みですけど、いろいろ思い出ありがとでした! 画像は、待ち合わせの間、プチ散歩した京阪枚方公園駅付近。ここいらは、枚方宿の面影が残っていていい雰囲気です。もひとつは菊人形の一場面。

Nekodiary29 Nekodiary30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

初代大阪地下鉄

大阪市交通局が、毎年秋に行っている保存車両一般公開に、お初に出かけてきました。昭和44年に廃止になった大阪市電のうち6両が保存されてる「大阪市電館」の公開がメインですが、今年初めて、地下鉄開業時の車両「100形」が一般公開されるってので、それが1番目当て。地下鉄100形は、昭和8年生まれで、御堂筋線で昭和44年まで走ってたそうですが、まだまだ現役出来そう(冷房はないケド)。内部にも入れて感激です。市電館とは別の会場での展示となっていて、ほかに模型やきっぷの展示やファミリー向けのコーナーがあって、あちこちでほほえましい光景が見られました。二度寝した関係で、終了時間30分前に会場に着いたので、市電館を見るのは残念ながらパスしちゃいましたが、そっちはまた来年!ってことで。(ま、去年は行きそびれてるんで、一歩前進か・・・笑)お−さかの路面電車といえば阪堺が頑張ってくれてますけど、往時の大阪市電の路線図を見るにつけ、こんなに走ってたんだ・・と隔世の感はありますね。そんな中、今も広島電鉄で車両が活躍してるのは、往時を知らないねこやしきにとっても、うれしいことであります。

Nekodiary27 Nekodiary28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

京都でランチ

秋も深まってきた京都で母とランチしてきました。まだ紅葉全開には早いのですが、色づいてきた木々も増えてきました。天気も穏やかで、やわらかい秋の日差しがいい気分です。ランチ場所は東山にある京料理「六盛」で、ここは10年以上前に家族で懐石を食べに来たことがある思い出のある店です。今回は名物の手おけ弁当を食しました。季節でご飯がかわるそうで、栗ご飯でした。定番の京料理ってので、目新しさはありませんが、どれも丁寧に作られていて、舌もおなかも満足でした。ランチの後は、「六盛」がプロデュースしてるスフレ専門店「六盛茶庭」で別腹タイム(笑)ここもずいぶん前に来たきりです。季節メニューの栗スフレを注文し、焼き上がりまで20分ほどまったりと待ちます。焼きたてスフレはやっぱ最高!その後は、清水寺あたりへ行ってみようかってことで移動。さすが有名観光スポット+修学旅行シーズンってのもあって、清水坂は、今日は平日だったよね?ってくらい人多すぎ~で歩くのも一苦労。なんだかうんざりしてきたし、清水寺は何度も来てるし・・ってことで中には入らず、三年坂・二年坂を抜けて戻ります。このあたりは、人通りも落ち着いていて、店をひやかしてぶらぶら歩くことが出来ました。その後は、高島屋でデパぶらして解散です。三都物語じゃないけど、今度は神戸あたりもいーねってとこです。 画像はスフレと、三年坂あたりの瓢箪屋さんの店先。

Nekodiary25 Nekodiary26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

赤白電車を谷汲駅に

今年3月末で名鉄・岐阜600V線区は全滅し、そこを走ってた車両のうち、豊橋や福井へ売却されて第2の活躍の場を与えられた車両もありますが、そうでない車両は受け入れ先がなければ廃車の憂き目ってことに・・・。
そんな中、大正生まれの名車・510形を旧谷汲線・谷汲駅跡に保存しようという計画がすすめられています。
中心になってるのは、以前750形の旧谷汲駅への保存を実現させた「赤い電車友の会」。(ねこやしきはここのユ-レイ会員だったりします・汗)
510形は谷汲線の増発日に活躍し、最終日にも走った、谷汲線とは縁の深い車両。それが旧谷汲駅で750形とともに保存される意義は大きいと思います。(どちらの車両も、もう1度乗ってみたい、走ってる姿を見てみたいってのが1番の願いですけどね・・・)
現在、運搬費用などの募金中ですので、ご賛同いただける方がいましたら、ご協力をお願いしますm(__)m

募金の振込先は「西濃信用金庫穂積支店・普通1019378「赤い電車を谷汲駅に保存する会」安藤浩孝」
1口千円、3口以上となってます。こちらに保存運動の記事が掲載されてますのでご参照下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »