« 冬到来 | トップページ | 霧の日 »

2008年11月26日 (水)

朝粥の幸せ

0系新幹線の引退まであとわずか。

そんなに思い出とか思い入れは実はないんですが、昭和世代として「夢の超特急」に敬意を表して、新大阪7:59発博多行きにお別れ乗車してきました。

姫路あたりまで乗りたいところですが、帰路&料金面を考慮して新神戸までです(笑)

平日にもかかわらず、ホームは撮影をする人で大賑わい。殺伐とはしてなかったけど、JRの方も安全管理に苦労されているようで、お互い迷惑にならないよーにしないとね。。。

車内も、自由席は満員状態という話なので指定にしましたが、親子連れや年配の方、鉄らしき若者など、いろんな層で盛況でした。

10数分で新神戸に到着し、ホームで0系を見送った後は、神戸を少しぶらぶら。

地下鉄で神戸市役所まで移動し、朝8時から営業している中華粥屋「杏杏 諏訪山工房 (シンシン)」へ。

10時までの朝粥セットは、チャーシューまんか鶏まん、あとフルーツがついて700円。お粥、特に中華粥が大好きなので、こういうお店が近くにあるってうらやましい!

冷え込んだ朝だったけど、お腹も気分も温まりましたhappy01

お店の後ろの諏訪山を少し散歩し、元町まで歩いて帰路についたのでした。

Nekosiki9

|

« 冬到来 | トップページ | 霧の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬到来 | トップページ | 霧の日 »