« さつまいもスイーツ | トップページ | 銚子電鉄ドラ »

2008年11月 4日 (火)

冬の使者

11月に入って気温もずいぶん下がってきました。

紅葉はまだこれからの関西ですが、少しづつ木々も色づき、夜空にはオリオン、冬の大三角形の姿がshine

最近は11月になるとクリスマスツリーが登場し気が早いなーと思ってるのですけど、コンビニでは年越し蕎麦の予約案内も・・・(^^;

こないだ北大イチョウ並木の黄金色がニュースで紹介されて、いよいよ冬の訪れも近いなーと思ってた札幌も、本日初雪snow

北海道では晩秋「雪虫」なる虫が飛び交うと、まもなく雪が降るそうですが、北海道大好きで秋にも行ってる割には一度もお目にかかったことがありませんでした。

それが去年の11月、滋賀の坂本に紅葉見物に出かけた時、湖西線電車内の窓に止まった小さな虫を見て、「雪虫!」と同行者が興奮気味に指差します。

Nekosiki6_2

同行者は札幌で雪虫の大群に遭遇した経験の持ち主。

一匹だけだし関西だし「これなの?」と半信半疑ながらも、その言葉にしげしげと観察&撮影します。

さらに電車を降りて坂本の町を歩いていると、同じような虫がたくさん、白い綿毛を出しながらただよっています。

同行者が捕まえたので撮影↓(ピンぼけでわかりにくいけど、白いのが綿毛)

Nekosiki7

「やっぱ雪虫」とのことで、関西にもいるんだ~と驚くとともに、初めて雪虫見れた!と感激ひとしおでした。

関西では認知されていない雪虫なので、今までも知らない間に目にしてたのかもしれないなぁ・・。

ロマンチックな名前とは裏腹に、群れてるところに出くわすとウンカのごとく相当うっとうしい存在だそうですし、北国の方にとっては「また雪のシーズンか・・・」という象徴カモですが

雪にまつわることが珍しく新鮮に思えてしまう関西人としては、冬の使者・雪虫に今年も出会えたらいいなと思ってしまうのでした。

|

« さつまいもスイーツ | トップページ | 銚子電鉄ドラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さつまいもスイーツ | トップページ | 銚子電鉄ドラ »